予防歯科(定期メインテナンス)

1.診査

 「予防歯科」とは、痛みや違和感等の自覚症状が現れる前に、定期的に歯と歯肉のメインテナンスをすることをいいます。

 歯石・歯垢の有無や虫歯、歯肉の腫れや出血等を、診査致します。

2.クリーニング

 必要に応じ、歯磨き指導・歯石除去(スケーリング)・色素沈着物(ステイン)のクリーニング等を行います。主に、歯科衛生士が行います。

3.診査

 虫歯や歯肉の状態等を、診査致します。

 必要と希望に応じて、位相差顕微鏡で歯垢(プラーク)内の歯周病菌を観察する場合もございます。

4.定期健診

 3~6か月に一回位の間隔で歯のメインテナンスを継続することで、歯周病や虫歯の早期発見の効果があります。これは、国民皆保険制度のない欧米では既に一般化している方法で、歯や体に良いだけで無く、経済的であることが既に証明されています


歯周病治療

1.歯周組織検査

 残念ながら、日本の歯科医院で本格的な歯周病治療を行っている医院は皆無であります理由は、歯周病治療の困難性と共に健康保険制度で歯周病治療が軽視されていることに由来していると考えております。しかし当院では通常の歯科医院ではほとんど行われていない、本格的な歯周病治療とその後の定期的メインテナンスにも真剣に取り組んでおります。

 

 一般的な歯科医院では通常対応し難い中程度以上の歯周病に関しても、歯周病リーダー船戸歯科衛生士を中心に、大学病院歯周病科に準じた治療を行っております。

 

 また、歯周病は気付かないうちに進行する疾患であるため、歯肉の腫れや出血、歯のグラグラなど歯周治療により自覚症状が現れた場合は、既に相当歯周病が進行している場合があります。

 まずは、レントゲン検査や歯石の付着の有無や程度、部位等を精査することが大切になります。

2.ブラッシングの確認

 健康な歯肉を維持するには、歯周病の原因であり、細菌の塊である歯垢(プラーク)を除去することが必要です。日頃の歯ブラシ・歯間ブラシ・デンタルフロス等が重要になります。

プラークの染色をさせていただき、磨き方の確認をさせていただきます。

3.歯石(プラークの隠れ家)の除去

 毎日のブラッシングでは取りきれない歯石や歯垢(歯周病菌の塊)を、歯科医院でハンドスケーラーや超音波スケーラーという器械を用い除去します歯ぐきの下の歯石は、歯科麻酔を使用する場合があります

4.歯面研磨

 歯石を除去し終わったら、再付着を防ぐ為ルートプレーニングやポリッシング等を行い、歯の表面をツルツルに研磨し仕上げます。また着色(ステイン)の除去を行います。


矯正専門外来

1.矯正専門外来

 当院では、毎月一回矯正専門の診療日「矯正専門外来」を設定しており、この日は当院が完全に矯正専門医院に変身します!

 矯正治療の予定期間や治療方針等についてご説明します。納得のいくまで、ご相談ください。

 もちろん、他の診療日にも矯正相談や矯正治療を実施しております。

2.精密検査

 より詳しい情報を知るための検査として、 診断に必要な歯の型、顔や口の中の写真セファロレントゲン写真手のひらのレントゲン写真、その他の診断用資料の検査を行います。

3.診断

 検査結果をもとに治療プランを詳細にお話いたします。患者さんに十分なご説明をさせていただき、患者さんのご希望をお聞きした上で適切な治療方針を決めていきます。

 診断の結果にご納得頂いた上で受診されるかどうかをご判断いただきます。「矯正専門外来」では矯正専門医と当院の矯正担当医が二人以上の目で診断を行い、ヒューマンエラーを限りなくゼロに近づける努力をしております。

4.矯正治療

 通常のワイヤー(針金)とブラケット(金具)を用いた一般的な矯正治療では、初めの数回は装置を取り付けるため、 少なくとも60分~120分ほどのお時間をお取りしています。 治療の内容によりますが、その後の調節は、ほとんどが30~50分程度となります。

 なお、通院のペースは2~6週間に1回くらいです。

 

 当院では目立たないマウスピース矯正インビザライを得意としておりますが、インプラント矯正コルチコトミー(オペ併用スピード矯正)など最新の治療にも対応しております。

 また、見た目をただ綺麗な歯並びにするだけではなく、お口の周りの筋肉等の機能も改善することが重要です。当院では、MFT(口腔筋機能療法)にも積極的にアプローチしております。

5.保定治療

 装置が取れた後の歯は、何もしなければ少しずつ動いてしまいます。動かした歯を支える骨や歯周組織が安定するまで、保定装置を装着します。通院は2~6ヶ月程度に1回となります。


こども予防歯科

1.こども歯科専用個室

 当院では、専用の個室診療ルームを用意し、お子さんと一緒に保護者の方も一緒に入室することが可能です。

2.診査

 お子さんの年齢や性格等によりますが、可能であればお口全体のレントゲン写真を撮影し、隠れた虫歯や歯ぐきの中の様子を診査致します。

 また、治療器具や治療機械も小児用の小型のものを準備しております。

3.診断

 検査結果をもとに予防・治療プランを詳細にお話いたします。保護者の方と患者さんに十分なご説明をさせていただき、ご希望をお聞きした上で適切な治療方針を決めていきます。

 歯並びの相談や、仕上げ磨きの仕方の相談など何でもご相談下さい。

4.予防処置

 治療が可能なお子さんの場合は通法通り治療いたしますが、治療に非協力(号泣・暴れるetc...)で治療不可能な場合は大学病院やその他の小児歯科対応医療機関へご紹介いたします。また、生えたばかりの6才臼歯などは虫歯にならない様に予防処置(シーラント等)も実施致します。

 いずれにせよ、歯科疾患に対しましては幼少期からの予防が大変重要です。


審美歯科

1.問診

 審美的な治療をご希望の場合には、特に問診をじっくり丁寧に行い、本当の欲求を共有することが大変重要だと考えております。

 

2.プランニング

 審美歯科は自費のみではありません、症例によっては保険診療でも十分な審美性を獲得可能な場合が多くあります。左の写真も、保険診療で治療した症例です。

      

3.大切な事

 当院では、審美の為に歯の機能を損なうような無理な治療や、強引な治療計画はお受けできない場合が御座います。機能美という言葉がある様に、機能を無視した審美は長続きせず、比較的早期に破綻してしまいます


ホワイトニング

1.カウンセリング

 ホワイトニングのメリット・デメリット。また、また虫歯等があれば先に処置が必要となりますので、レントゲン写真や問診、視診などで精査致します。

2.使用薬剤

 歯型を取り、専用のマウスピースを作成します。当院では、ホワイトニングの本場米国より最新のホワイトニング剤、Opalescence PF(オパールエッセンス PF)を導入しております。

 このホワイトニング剤は、ホワイトニング中の不快症状(しみる)を抑える成分PFを含むことで、より高濃度の薬剤を使用できる為、スピーディーに歯を白く出来る様になりました。

3.使用法

 ホワイトニングは、①結果に個人差がある。②天然の歯のみに有効、詰め物やかぶせ物には効果が無い。③多少、不快症状(しみる)が一時的にでる場合がある。etc...の特徴があり、万能ではありません。

 したがって、当院ではスターターキット(専用トレー1個+ホワイトニングシリンジ10%1本)」5,000円+税にて試して頂き、気に入ったらさらに高濃度のホワイトニング剤にステップアップすれば良いのです。

 なお、当院で一番多いパターンは「スターターキット」+シリンジ15%1本追加=9,000+税(約1か月)でご満足頂くケースです。

4.使用時間

 基本は2時間2週間からスタートし、徐々に時間を伸ばして行き最終的には装着したまま寝て頂きます。また、薬剤の濃度をアップした場合は、再び2時間から徐々に時間を伸ばしてゆくのが良いでしょう。

 


インプラント専門外来

1.カウンセリング

 CTレントゲンなどによって十分な診断の後、インプラント治療に関する説明を受けます。インプラント治療は「船井幸雄記念クリニック 矢田デンタルセンター」院長の矢田浩章歯学博士のみが行います。

 

 矢田浩章先生は、以前は草加市立病院口腔外科科長として勤務しておりましたが、(株)船井総研の創業者である故船井幸雄会長に想望され草加市立病院を退職し、静岡県熱海市に御座います(株)船井本社の一階に「船井幸雄記念クリニック 矢田デンタルセンター」を開設いたしました

 

 また、現在はその卓越した施術により、非常に高い手術成功率と難症例の克服を実現し熱海市の本院では自費診療のみで予約は約2か月待ちであります。

 尚、患者さんの中にはアメリカや沖縄など空路にて来院される方もおられます

 

 当院では、毎月1回矢田浩章先生の診療日を設けており、高いレベルのインプラント治療や、最もバランスのとれた顎の位置をプレート理論で検索する(Y's system)治療等を行っております

2.インプラントを埋め込む

 局部麻酔のもと、顎の骨にチタン製のインプラントを挿入します。このインプラントが 新しい歯の土台となります。なお、当院では信頼性の高いノーベルバイオケア社製のインプラント体のみを使用しております。

3.治療期間

 インプラントと骨が結合し安定するまで約3~6ヵ月待ちます。また、矢田先生は他院で断られた難症例を中心に、現在までに3000本以上の手術実績があると同時に、新しい手術方法を開発し国内外の学会で発表しております。

4.歯の装着

 インプラント体にネジ(チタンスクリュー)を用いて、人工歯を装着します。なお、装着したインプラントを長持ちさせるためには治療終了後の定期的な検診とブラッシング等のお手入れが大切です。(10年成功率約95%)


スポーツマウスガード

1.診察

  マウスガードのデザインや、使用スポーツなどについて問診を行います。

  又、むし歯などマウスガード製作前に治療すべき歯が無いかについても診察致します。

2.製作

   歯の型取りや噛み合わせを記録し、約1週間程で完成致します。

3.マウスガード装着

  使用法や保管法などの説明の後、実際に装着して頂き痛みや違和感が無いかの確認を行います。

  なお、製作費用は単色:9,500円・2色:+3,000円・3色以上:+5,000円(税別)です。

 

  <3Dマウスガードの費用は、3色以上ですので9,500円+5,000円=14,500円(税別)となります。>